松戸市・柏市・流山市の葬儀・お花の家族葬は「葬儀社メモリアール」

  • ここが違う!メモリアールのセールスポイント
  • 洋花
  • 葬儀費用
  • お布施
  • 法事・法要
カラフルな洋花をボリュームたっぷりに飾ってお旅立ちを花の香りで包み込みます 葬儀を出した経験がある人にこそわかる圧倒的なコストパフォーマンス 菩提寺のない方に低額でご紹介いたします 西馬橋ホールは法事・法要にもご利用いただけます
松戸市・柏市・流山市の葬儀・お花の家族葬
0120-789-455|24時間365日年中無休 ※携帯からも繋がります

よくある質問

どの宗派に対応していますか?

仏式、神式、キリスト教、創価学会友人葬、宗教色を消して行う無宗教式に対応いたします。

心付けは必要ですか?

心付けは不要です。

車両関係の運転手や、食事の席での配膳係にも心付けをいただいておりません。

「火葬のみの直葬」と「お別れの儀式で見送る火葬式」の違いについて

弊社の「火葬のみの直葬」は、必要最低限の内容です。火葬場ではゆっくりお別れできる時間はありません。ご自宅に安置しない限り、故人とのお別れの時間はほとんどありません。

対して「お別れの儀式で見送る火葬式」は、お別れができる式場やご自宅で行います。プロの納棺師を招いてご遺族と一緒に納棺の儀式を行い、お花入れをして火葬場へ移動します。

なお火葬場併設の公営斎場では、式場内(敷地内)で納棺を行うことが禁止されています。そのため火葬場併設斎場では弊社の「お別れの儀式で見送る火葬式」は行うことができません。

菩提寺があります

菩提寺がある方は、まずお寺に亡くなったことをお知らせしてご予定を伺ってください。菩提寺のご予定に合わせて、葬儀の日程をお打合せいたします。

菩提寺に知らせずに勝手に葬儀を行うと、お寺とのトラブルになります。最悪の場合は、納骨を許可いただけなくなることもございます。

菩提寺に「一日葬」を認めてもらえません

菩提寺によっては「一日葬」や「火葬式」を受け入れられないという考え方のご住職もいらっしゃいます。その場合は、通夜・告別式の2日間のお葬式を行うことになります。日頃からお墓参りの際にお寺にご挨拶するなどして、菩提寺の考え方を伺っておくことが大切です。

湯潅は必要ないですか?

湯潅(ゆかん)とは、介護入浴で使用するような浴槽で、故人の最後の入浴を行う儀式です。お湯で髪や体を洗い清めた後、納棺の儀式と同じ流れに続きます。

入浴では、専門業者が大きなバスタオルで肌が見えないように配慮してくれますが、亡くなったのが女性の場合、抵抗がある方は少なくないようです。料金も高額のため、特におすすめはしておりません。

弊社の「納棺の儀式」は、プロの納棺師を招いて行います。入浴はありませんが、最後のお別れをきれいな印象で残すために、専門的な知識と技術で丁寧にお支度を整えます。

  • ここが違う!セールスポイント
  • 洋花
  • 葬儀費用
  • お布施
  • 法事・法要
  • ここが違う!セールスポイント
  • 洋花
  • 葬儀費用
  • お布施
  • 法事・法要